上市に富山県初のラウンドアバウト(環状交差点)

待望の富山県初のラウンドアバウト(環状交差点)が本日、上市町に開通しました。

本日自転車で通ったときの様子です。

ラウンドアバウトは初めて通りましたが、普通の十字路と違って、どの車もスピードを出しすぎることもなく適度なスピードで通過していて、どの方向からどの方向に行くのも一時停止不要で、安全確認もしやすくて、これはとても未来を感じました。

黒部駅前にカフェやカーシェアリング

あいの風とやま鉄道 黒部駅前 に、新しくカフェやカーシェアリング拠点ができていました。

黒部駅を出てロータリーを右手に進むと、K-HALLという新しいホールが見えます。こちらの1階には、カフェ「A-CAFE」とローソンがあります。

あいの風とやま鉄道 黒部駅 をでてすぐ右手にある K-HALL
K-HALL 1階のカフェ「A-CAFE」とローソン
A-CAFE のパンケーキ

このK-HALLの裏手は駐車場になっていて、K-HALL利用者は無料で利用できる他、一般の方も有料で利用できます。

あいの風とやま鉄道 黒部駅 K-HALL裏の駐車場

さらにこのK-HALLの駐車場は、カーシェアリング拠点にもなっていて、タイムズカープラスのカーシェアリング車両が借りられるようになっています。

あいの風とやま鉄道 黒部駅 カーシェアリング拠点

その他、黒部駅には、以下のバスが休日も含めて毎日乗り入れています。

黒部市は北陸新幹線が停まる「黒部宇奈月温泉駅」が注目されがちですが、黒部駅も生活目線の交通の拠点として便利になり、こちらも注目していきたいです。

バス路線図を描くツール

モビリティ・ファンでは富山発着バス路線図高岡発着バス路線図などを公開していますが、これらのバス路線図は Inkscape というオープンソースソフトウェアのドローツールを使って描いています。

Inkscape でバス路線図を描いている画面

Adobe の Illustrator などと比べると機能はシンプルかもしれませんが、ドローツールとしてバス路線図に描くために必要な機能はひととおり揃っていて、かつ無料で使えるので重宝しています。

イオンモール高岡の新高岡駅側の増床工事

2019年秋開業予定の、イオンモール高岡の増床工事部分を見てきました。現在の建物と新高岡駅との間に新しい建物ができます。

左が新高岡駅、右がイオンモール高岡の増床工事部分
手前がイオンモール高岡の増床工事部分、奥が新高岡駅
新高岡駅南口から徒歩2分ほどのところからイオンモール高岡の増床部分を撮影

交通の面で気になる点がいくつかあります。

  • 北陸新幹線はもちろんのこと、JR城端線の新高岡駅から徒歩2分ほどでイオンモール高岡に行けるようになるので、高岡駅や、砺波、南砺方面からもJR城端線でアクセスしやすくなります
  • 現在、加越能バスの「シャトル6」が高岡駅〜新高岡駅の間を10分間隔で運行されていて、イオンモール高岡に行く方もよく乗られていますが、新高岡駅とイオンモール高岡の間が中途半端に離れており、行きと帰りで停車停留所のパターンが異なり、イオンモール高岡へ行く場合のバスの利用のしかたが分かりにくいのです。イオンモール高岡が新高岡駅に近づくことで、バスのルートも分かりやすくならないか期待しています

公共交通マーケティング研究会に参加しました

12月10日に岡山で開催された、「公共交通マーケティング研究会」スタートアップセミナーに参加しました。

講演の中ででてきた話題の中には、公共交通としては、

  • 第1には、いつどこにバスなどの公共交通が走っているかなどが分かるようにすること
  • 第2には、ブランディングやメディアへの露出を増やすなどして、今まで公共交通をよく知らなかった人にもっと知ってもらうこと
  • 第3には将来を見据えてもっと魅力的にしていくこと

が大事というお話もありました。

特に私 モビリティを楽しむ人 として気になった話題としては、運送業として見た公共交通それ自身は目的地まで移動するための「手段」でしかないけれど、公共交通という手段そのものの魅力をアップして移動自体を目的の一部にしたり公共交通を使うというライフスタイルを提案したりするというお話があったのが、楽しかったです。移動も含めて生活を楽しめるともっと豊かになると思います。

当日の映像も公開されています。今後も2ヶ月に1回程度研究会が行われるようなので、とても楽しみです。

サイトを移転しました

「富山のりものアドバイザー」のサイトは、富山の枠を超えていろんなのりものを楽しもうと、「モビリティ・ファン」に名前を変えました。また、URLは https://mobility-fan.com/ に変更しました。(併せてSSL化しました。)

これからも、どうぞよろしくお願いします。

富山でカーシェアリングを利用してみた

通勤など普段は電車やバスでの移動が多いけど、時々は車を利用するという場合、カーシェアリングを利用すると車の維持費用がかからずに経済的な場合があります。

私が金沢でお世話になっているJoycaのカーシェアリングが富山に進出、奥田新町ステーションがインテックビルのすぐそばにできたので、利用してみました。

利用できるのは日産のキューブです。

後ろには「カーシェア専用」と書かれたコーンが立っています。

事前に会員用のサイトでネット予約し、利用時には車の後部にあるICカードリーダーにICカードをタッチしてドアを開けて利用します。

一度予約して乗り込めば、あとは普通の車と同じように利用できます。

場所は富山市奥田新町5-8。奥田新町のほか、奥田寿町、奥田双葉町、永楽町、赤江町、牛島新町あたりからは特に近いかと思います。富山駅北口からは徒歩9分です。

Joycaの他にも、タイムズが富山でカーシェアリングを展開しているので、お近くにステーションがある方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ブログをはじめました

こんにちは。はじめまして。富山ののりものアドバイザーです。

これから、富山を中心とした各種のりものに関する話題を投稿していこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。