イオンモール高岡の新高岡駅側の増床工事

2019年秋開業予定の、イオンモール高岡の増床工事部分を見てきました。現在の建物と新高岡駅との間に新しい建物ができます。

左が新高岡駅、右がイオンモール高岡の増床工事部分
手前がイオンモール高岡の増床工事部分、奥が新高岡駅
新高岡駅南口から徒歩2分ほどのところからイオンモール高岡の増床部分を撮影

交通の面で気になる点がいくつかあります。

  • 北陸新幹線はもちろんのこと、JR城端線の新高岡駅から徒歩2分ほどでイオンモール高岡に行けるようになるので、高岡駅や、砺波、南砺方面からもJR城端線でアクセスしやすくなります
  • 現在、加越能バスの「シャトル6」が高岡駅〜新高岡駅の間を10分間隔で運行されていて、イオンモール高岡に行く方もよく乗られていますが、新高岡駅とイオンモール高岡の間が中途半端に離れており、行きと帰りで停車停留所のパターンが異なり、イオンモール高岡へ行く場合のバスの利用のしかたが分かりにくいのです。イオンモール高岡が新高岡駅に近づくことで、バスのルートも分かりやすくならないか期待しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です